レインドロップ&ヴァイタフレックス

レインドロップは、Young Living エッセンシャルオイルを使用します。

ゲリー・ヤング氏は、脊柱側彎症は、ある種の微生物が脊髄近くに住みついて 背骨の変形を引き起こす原因になっていると考え、治療法を研究しました。その当時は理解してくれる医師や研究者はほとんどいなかったとか。現在ではこのことを示す研究結果が日々増えており、多くの医療専門家がレインドロップテクニックを導入し、脊柱側彎症だけではなく、慢性的な背痛・座骨神経痛等に対し、非常に優れた方法であると評価、実績を残しています。

ヴァイタフレックス・テクニック

反射作用(リフレックス)による活力(ヴァイタリティ)を意味します。
ヴァイタフレックス・テクニックは、チベットで数千年前から行われている療法で、1960年代にスタンリー・バローズ博士によって完成されました。ヴァイタフレックスは反射点と指先の接触により行われるエレクトリックマッサージ(自然の電気療法)ですが、 ゲリー・ヤング氏は、同じく電気周波を持つエッセンシャルオイルと組み合わせることにより、より肉体への効果が期待できるということで取り入れました。

肉体への作用

血液の中に入り、細胞レベルまで到達し、全身を駆け巡ります。全身に働きかけ、機能の向上、免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整、組織の再生・解毒(デトックス)促進などを行います。

感情への作用

五感のうち、唯一嗅覚だけが脳の辺縁系につながっています。嗅覚や皮膚から取り込まれたエッセンシャルオイルは脳に酸素を運び、大脳辺縁系(感情)や扁桃体(記憶)に働き 自律神経の調整、感情や精神的ショックからの開放、気分の高揚、ストレス開放など心理面、感情面などの調整を行います。

肉体的なオイルの効能維持は施術後最大で1週間。その間継続的に骨格の修正が行われます。継続していくことは細胞の活性・修復にも有効で、本来の免疫力や生命力が引き出されます。

※エネルギー的な影響は2週間~3週間と言われています。

使用オイル

抗菌・抗ウイルス作用の強いシングルオイル7種(オレガノ・タイム・バジル・サイプレス・ウィンターグリーン・マージョラム・ペパーミント)ブレンドオイル2種(エネルギーバランスブレンド・筋肉ブレンド)9種が基本オーダーとなります。その他にクライアント様の状況に合わせたオイルをセレクトします。

ニューロオリキュラーテクニック(NAT)

ニューロオリキュラーは、神経系を癒す現代にふさわしいセラピーです。レインドロップとの相乗効果で身体も心も頭の中もスッキリします。

個人セッション

レインドロップ&ヴァイタフレックス

講習

1Day講習

プロフェッショナルコース 2Days講習

プロフェッショナルコース 4Days講習

全身ヴァイタフレックス 1Day講習